カレーQ&A
カレーレシピTOPへ戻る
数字篇 カレーをめぐるデータあれこれ
Q
日本人はどれくらいカレーを食べているのでしょうか?
A 農水省や缶詰協会の統計から計算しますと、日本人は一年に約78回カレーを食べています。つまり、週に一回以上は何らかの形で食べていることになります。また各種の調査では、家庭でカレーを作って食べる頻度は月に2.5回前後です。
計算方法は色々ありますが、ここでは農林水産省の食品流通局が調べている純カレーと即席カレーの統計と、レトルトカレー、缶詰カレーについて調査している、日本缶詰協会のデータを使って計算しましょう。カレー粉の喫食量におとしていく方法で計算していきます。
この結果、日本人は年に一人約78回カレーを食べている計算になります。つまり週に一回以上はカレーを食べているという計算になります。これは家庭で作ったカレーからレトルトカレー、外食でのカレーなど全てを含んだ数字です。また、人口も総人口で割っていますので、生まれたばかりの赤ん坊からお年寄りまでの平均の数字になっています。カレーが好きな方はもっと高い頻度で召し上がっているかもしれませんね。 家庭の中で料理をしてカレーを食べる(大部分はカレールウ、いわゆる即席カレーから作ります)頻度は色んな調査が行われていますが、大体月に2.5回前後です。やはり、わが家のカレーを食べる機会が一番多いのです。
次に週一回以上カレーを食べているという数字の計算式を紹介しましょう。


生産実績からカレー粉の生産総量を算出します(2012年度の生産高)。

区分 生産高       カレー粉換算
純カレー 7,919t       7,919t
即席カレー 99,420t × 0.07(カレー粉含有率) 6,959t
      (カレー粉生産総量)   14,878t
そこから食事回数を割り出します。

カレー粉   1食当たりカレー粉消費量   総人口   月数        
14,878t  ÷  1.5g ÷  1.28億人 ÷  12ヶ月 =  6.5回 =  週1回以上
    (=99.2億食)   (=年77.5回)            
 

サイトマップ プライバシーポリシーページの先頭へ
Copyright(C) S&B FOODS INC.All Rights Reserved.エスビー食品株式会社
次へ 戻る