S&Bカレー.com > S&Bカレー名鑑 > Vol.4 千代田区・半蔵門『プティフ・ア・ラ・カンパーニュ』

SPECIAL S&Bカレー名鑑 Vol.4
コクとまろやかさを追求した欧風カレーの神髄

千代田区・半蔵門『プティフ・ア・ラ・カンパーニュ』

名店カレーメニュー

凝縮された玉ねぎのコクとビーフの旨みが調和した
『ビーフカレー』

なめらかなカレーソースの中に、凝縮された炒め玉ねぎのコクとビーフの旨味。崩れる直前まで丁寧に煮込まれた柔らかな牛肉。絶品ビーフカレーは、プティフ・ア・ラ・カンパーニュの看板メニュー。

プティフ・ア・ラ・カンパーニュの監修で生まれたレトルトカレー
噂の名店「欧風ビーフカレー お店の中辛」

欧風カレーの神髄を知る名店の「欧風ビーフカレー」。とろけるような牛肉と炒めた玉ねぎにバターのコクが加わった上品で濃厚な欧風カレー。

こだわったのはカレーソースのコクとお肉の柔らかさです。これは当店のカレーでとても大切にしていることであり、レトルトという枠組みでも譲れないポイントでした。試作を繰り返し、お店の味に少しずつ近づけていきました。妥協せず何度も試行錯誤を繰り返したことで、納得のいくレベルのコク、お肉の柔らかさ、香りを実現することができました。

噂の名店
欧風ビーフカレー
お店の中辛

内容量 200g

価 格 314円(税別)

名店カレーストーリー プティフ・ア・ラ・カンパーニュ

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ店主
一之瀬寛

あまりにも美味しいカレーに感動し、カレーの世界へ

 私は幼い頃から食に興味があり、小学校の卒業文集でも「食べ物屋さんになりたい」と書いている子どもでした。将来食の道に進みたいという思いは、当時から持っていたと思います。カレーに目覚めたのは高校卒業後、たまたま手伝いに行ったカレー店での体験でした。そのお店のカレーは大きなお肉がゴロゴロと入っていて、ソースは中の玉ねぎがわからないほど丁寧に煮込まれているものでした。その強烈な美味しさは、自分が抱いていたカレーのイメージを覆すほどであり、強く感動したことを覚えています。自分もこんなカレーを作りたい!と思いがカレーの世界に入るきっかけになりました。あのカレーの味は、今の私のカレーの原点になっています。

ゴロッとしたお肉と、たっぷりの玉ねぎと、特製のスープ

 看板メニューであるビーフカレーの魅力は、コクとまろやかさです。まず、コクを出すためにたっぷりの玉ねぎを使用しています。よく煮込んだ玉ねぎを土鍋の中で丸一日叩いて細かくし、コクと甘みを出しています。手間と時間は非常にかかりますが、この味を出すために欠かせません。そして、玉ねぎと牛の調合スープを使用することでまろやかさを出しています。玉ねぎを煮込んだスープには甘みが、脂身が溶けた牛のスープにはまろやかさがあるので、これを入れることでより深い味を作ることができます。また、ビーフカレーならではのゴロッとした大きなビーフも特徴です。お肉が崩れる直前の柔らかさを味わってもらうため、4~5時間煮込んでいます。

目指したのはビーフシチューのようなコクとまろやかさ

 このビーフカレーのコクとまろやかさに辿り着くまで、数多くの工夫をしてきました。コクを出したいといっても、バターと生クリームをただ入れればいいというわけではありません。バターを多めに入れるのか、生クリームを少なくするのか、その日のソースの状態によっても変わります。玉ねぎの煮込み方、調合スープの比率、香辛料の配合・・・。そのバランスによって味が決まりますが、素材は季節によっても変わりますから、こればかりは自分の舌と頭で考えていくしかありません。それは長年の経験で辿り着いたものです。私が理想としているのは、ビーフシチューのようなコクとまろやかさです。欧風カレーというとバターと生クリームがたくさん入っている場合が多いですが、当店ではあえてそれらが主張しないようにしています。なめらかなソースの中に味がしっかりとあるのが理想です。

30種類以上のスパイスの調和で生まれたカレーソース

 当店のカレーソースは、30種類以上のスパイスを使って味付けと香り付けをしています。中でもポイントとなっているのは、ジンジャー、ガーリック、ガラムマサラです。他の素材と同じように、これもただ入れれば良いというわけではなく、分量が非常に重要になってきます。カレー粉がこの量だからガーリックはこの量で、ガラムマサラはこのくらいになる、それならジンジャーはこのくらい入れたら隠し味になるだろう…という具合です。カレーに使用する玉ねぎも時期によって違います。例えば新玉ねぎは水っぽくて、1箱入れたとしても煮詰めると少ししか残りません。そんな時はスパイスの分量も工夫しなくてはなりません。それは私が40年のカレーづくりで身につけた長年の勘で決まっていきます。

カレー専門店ならではのライスへのこだわり

 当店のライスは、玉ねぎのスープとスパイスと一緒に炊いています。真っ白なライスでもいいのですが、カレー専門店としては何か香り付けをしたいという思いから生まれました。スープとスパイスで炊くと、ライスからもほのかな香りと味を楽しんでいただけます。ローレル、バター、塩とコショウ、ガーリックも入っています。大きなお釜で炊いても、ローレルを一枚入れるだけで香りは大きく変わります。専門店だからこそ、このくらいのこだわりを持ってお客様にご提供したいと思っています。「このライスはいい味ですね」と言ってださるお客様もいらっしゃって、とても嬉しいです。ライスもそうですが、お客様が普段食べないスタイルで美味しく召し上がっていただきたい、そんな思いから、カレーにはボイルしたポテトとバターを添えてご提供しています。シンプルですが、その美味しさに驚いていただけると思います。

手間と時間をかけたカレーで、あの感動を追い続けたい

 お店の名前であるフランス語の「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」は、日本語にすると「田舎家の暖炉の小さな火」という意味です。おばあちゃんが田舎家で、子どもたちにコツコツとシチューを作る暖炉の火のイメージです。その名のように、私たちは手間と時間をかけて一生懸命作っています。お客様にご提供しているのは、私が毎朝味を確認して納得したカレーだけです。そのため何店舗も構えることはできません。だからこそ、ここに来ないと食べることができない味を大切にしています。その原点にあるのは、私がかつてカレーに目覚めるきっかけとなったあの味です。あの感動の味を目指して、このプティフ・ア・ラ・カンパーニュでカレーを作り続けていきたいです。

にんにくを細火で炒めてきつね色になったら取り出し、その後に野菜を炒めると良い香り付けになります。その際、オリーブオイルで炒めるとさらに香りも良く、高級感が出ます。野菜を炒める時、玉ねぎだけ先に炒めて透明になってから他の野菜を入れると、甘みが出ます。カレーを煮込んでいる間に砂糖を入れ、30分馴染ませると照りとコクが出ます。ハチミツもお勧めです。他にも、お湯を入れる時にローレルを一枚入れるとカレーが良い香りになります。

店主直伝!! こっそり教えるプロの味

シーフードサラダ

たっぷりの魚介類にスパイスが効いたシーフードサラダです。簡単でありながら見た目も豪華なので、パーティーにもお勧めです。

〈材料(2人前)〉

  • かに…1掴み
  • あさり…1掴み
  • ほたて…4個
  • えび…4匹
  • レタス…1/3個
  • 貝割れ菜…1/4パック
  • きゅうり…1/3本
  • トマト…1/3個
  • 酢…小さじ1杯
  • 塩、こしょう…適量
  • MAILLE種入りマスタード…小さじ1/2
  • S&Bおろししょうが…小さじ1/2
  • 和風ドレッシング…お好み
  • S&Bマジョラム(ホール)…適量

〈作り方〉

1.あさりは砂抜きをしておきます。

2.沸騰させたお湯にお酢を入れ、かに、あさり、ほたて、えびを入れ、火が通ったら取り出し、冷水につけます。

3.魚介類の水けをきり、切った野菜と一緒にボウルに入れ、塩、こしょう、入りマスタード、おろししょうが、和風ドレッシングをかけて合えます。

4..皿に盛りつけ、マジョラムを振りかけます。

ポイント

甘エビなどの他の魚介類を使ってもおいしくいただけます。仕上げのハーブはマジョラム以外にも、バジルやパセリ、タイムなどを使ってもよいでしょう。

ツナポテト

余ったジャガイモで手軽に作れる一品です。バジルの良い香りが食欲をそそります。

〈材料(2人前)〉

  • じゃがいも…2個
  • ツナ…1缶
  • マヨネーズ…大さじ3
  • S&B味付塩こしょう…適量
  • S&Bバジル…適量

〈作り方〉

1.ジャガイモは千切りにし、沸騰したお湯で1分半~2分茹でます。茹で上がったらお湯を切って少し冷まします。

2.「1」にツナ、マヨネーズ、味付塩こしょうを加えて混ぜます。

3.皿に盛りつけ、バジルを振りかけます。

ポイント

じゃがいもは男爵でもメークイーンでもどちらでも作れますが、甘みのあるメークイーンがおすすめです。最後にバジルをかけることで香り高く仕上がります。

カレー風味のローストポーク

カレー屋さんのローストポークをご自宅で作ることができます。ポークの旨味たっぷり、カレーの香りも良い一品です。

〈材料(4人前)〉

  • 豚肩ロース肉…400グラム
  • しめじ…1/4パック
  • 生クリーム…100ml
  • バター…40g
  • サラダ油…大さじ1
  • S&Bカレー粉…適量
  • 塩、こしょう…適量
  • S&Bマジョラム(パウダー)…適量
  • S&Bローズマリー(パウダー)…適量

〈作り方〉

1.豚肉に塩、こしょう、マジョラム、ローズマリーを刷り込みなじませます。

2.熱したフライパンにサラダ油をひき、豚肉の全体を中火で焼きます。

3.豚肉を耐熱の器に移し、200度に予熱したオーブンで30分焼きます。竹串を刺して血が出てこなければオーブンから取り出します。

4.取り出した豚肉をアルミホイルで包み、30分ほど寝かせます。

5.フライパンにバターを入れて熱し、しめじを炒め、塩、こしょう、生クリームを加えて混ぜ合わせます。

6.5mm厚さほどに切った豚肉を皿に盛りつけ、「5」のソースを上からかけ、仕上げにカレー粉を振りかけます。

ポイント

マジョラムとローズマリーを使うことで、豚肉の臭みを消すことができます。
竹串は刺す回数が多いと旨味と肉汁が出てしまうので、刺しすぎないようにしましょう。最後にカレー粉を香り付けに使うことで、カレー屋さんのローストポークの味わいをご自宅で楽しめます。

店舗情報

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ

住所:東京都千代田区一番町8-13
日興ロイヤルパレス一番町1F
TEL:03-3234-4416
営業時間:月~土 11:30~21:30(L.O.21:00)
ランチ営業
定休日:日曜、祭日、年末年始
アクセス:地下鉄半蔵門線半蔵門駅5番出口徒歩1分

東京カレー屋名店会 有楽町イトシア店

住所:東京都千代田区有楽町2丁目7番1号 有楽町イトシアB1 フードアベニュー
TEL:03-3211-0616
営業時間:11:00~23:00
アクセス:JR有楽町駅直結、東京メトロ銀座駅直結
JR山手線「有楽町駅」中央口 徒歩1分
有楽町線「有楽町駅」D7-b出口 徒歩1分
銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」C-9出口 徒歩2分

東京カレー屋名店会 東京ソラマチ店

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ1F
TEL:03-5610-3012
営業時間:9:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:ソラマチ休日に準ずる
アクセス:地下鉄半蔵門線 押上駅
徒歩約2分(東京ソラマチ内)
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅 徒歩5分~約10分

・半蔵門の本店はもちろん、東京カレー屋名店会の有楽町イトシア店と東京ソラマチ店でも展開中です。
・2016年の9月は改装のため一ヵ月間休業いたします。

CLOSE